寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< November 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

中央線は中央本線の電車区間の通称です

2005.11.18 Friday

今朝の『やじうまワイド』で、
JR中央線ホーム地下鉄三田線や南北線、モノレールのように
事故防止の柵をつくればいいという記事の紹介があった。

JR側は、そのような柵を作ることはしないと一蹴したという。
コメントをした、T伊藤氏があれこれいちゃもんしていた。
う〜んこれだから、電車を使用しない連中は困るだよな。

確かに、ホームの端に柵を作れば、事故や自殺の防止になる、
地下鉄が柵を作れるのは、車両のドアの位置が同じだからだ。
中央線はそのような状況ではないんだよ。

オレンジの車両や、近郊に行く車両、あずさ、かいじの列車、
スーパーあずさ、成田空港に行く列車などがある。
ドアの位置が違うし、大きさも違うのだよ。

つまり、柵などをつくると困ってしまう。
安易に、公共の電波でいいかげんなことを言わないで欲しい。
都内で生まれ育ち、車で移動する方には分かるはずはないか。

そんな中央線の『国立』駅舎の保存に揺れている。
約80年前に建てられ、赤い三角の屋根で知られる。
高架化のため、存亡の危機に保存を求める声が高まっていた。

工事の間、駅舎を「一時避難」させる計画も持ち上がった。
JR側も協議に応じる姿勢だったが、あまりにも金がかかる。
でもあの駅舎は「あれが国立、という感じ。『文化遺産』だ。

甲子園で言う、バックスクリーンだ、蔦の外壁だ。
退避させて、元に戻す費用がどの程度かかるのか分からない。
甲子園のように全く同じデザインで作り直す発想がないのか?

都知事もあの駅舎を利用したのだから、力を貸せばいいのに

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other