寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

展開

2010.08.26 Thursday

ゲゲゲの視聴率がいいそうだ。
その一因が従来の「冒険型」から「受け身型」へ変化らしい。
従来のヒロイン像が暑苦しいってことなのか。

長年のマンガ好きは手塚派か水木派と別れると言われた。
僕は手塚派だ。『火の鳥』特に鳳凰編は最高傑作だと思う。
手塚の話は長くなるのでスルーをします。

鬼太朗は読んだし数冊持っているし、
戦争ものなら手塚より水木の方が数段面白いと思うし、
水木の点描は腰を抜かすほど凄い、芸術品だと思っている。

だけどそんなに視聴率が高いとは思わなかった。
そして『龍馬伝』が視聴率がドンドン下がっているという、
薩長同盟目前で一番面白いはずななのに。

親父は何をしているのか分からないと言うが、
幕末大好き人間から言わせると、もっと深めてほしいのだ。
展開が早すぎる。薩摩の動揺をもっと描写してくれ、だ。

親父は戦後時代が好きなので幕末に興味がない。
いま歴女と言われる連中も同じ思いなのか。
そんなに難しい展開じゃないと思っているんだけどな。

のこり回数を考えるといろは丸事件をどこまで掘り下げるか、
史実通り弥太郎と龍馬の奇策をどう描写するか楽しみだ。
11月で終わるので、12月スピンオフで弥太郎伝をやってくれ。

あと、ゲゲゲの着地をどうするかが気になります

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other