寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

痴呆

2014.08.05 Tuesday

親父の痴呆症が進んでいる実感した。
今朝、薬を飲んだのか、
昼食時にこれは朝食かと訪ねてきた。

こんな親父を見たくないが、ついにきた感じ。
あるある話としては初歩的だが、
まだ怒らないからまだましなのか。

僕が子どもの頃から無口で、
そばで話しかけても絶対に話をしなかった。
一ヶ月間で会話時間は1時間ない。

これでは、頭は回転しない。
趣味の絵を描いていた頃はかなり話をしてた、
笑顔を見たのはこの頃だけ、人生に頂点だった。

整体の仕事を少し減らさないとダメかも、
母親だけの介護ではストレスが溜る。
自宅にいればデザインの仕事ができるしね。

整体院では自己中の院長が少なくない。
今日、約一年ぶりにセカンド院の院長と会った。
今朝総院長にクレームをつけたからだ。

迷惑そうな顔をしていた。
今まで指示をしなかった言い訳を一方的に話した。
久しぶりに会ったんだから発展的にすればいいのに。

明日はデザイナーです
| マッスル | 健康 | 00:32 | - | - |

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other