寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< August 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

月食、

2007.08.29 Wednesday

皆既月食だ。月が消えてなくなるダゼ、
そんな不思議な現象を見たかった〜
大昔の人は、ホント怪奇現象だと思っただろうね。

東京は駄目だったね。変わりに雷が見れたけど。
井上陽水曰く、雷ゴロゴロピカピカ…ってやつだ、
雷なんて年に何度見れるじゃん、なんでまたぁ〜

子ども頃、夜中すごい雷で、和室で寝ていたが、
障子の向こうが、雷が鳴る一瞬凄く明るくなるのが面白く、
寝ないでずっと見ていたら、翌朝目が痛くてたまらなかった。

あれから、視力が弱くなったのかな?と、真剣に思っていた。
近所の空き地にあった大きな木が落雷で火事になったのだ、
翌日友人と見にって、感動を分ち合ったもんだ。

今回月食が見れたら、分ち合えただろうか?
とても珍しいことなのに、大人になるとクチにしなくなる、
それに、フリーだし普段から話し相手がいないから寂しいや。

月食なんかよりも、
秋の星空をゆっくり見たいよな、
東京の明るい空でなく、長野辺りで真っ暗な夜空だよ。

何度か、そんな空を見たことがあるけど、
凄いよ、流れ星がそれこそ無数に見れるだもんな。
問題は、誰と見るかだよな。

寂しくなるから、雨でも降っていてくれた方が嬉しいや

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other