寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< December 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

再会

2009.12.26 Saturday

久しぶりに大塚で打合せを数本行い、
その間動いた仕事をこなし、区切りがついたので自宅まで移動。
夕食と本屋で物色したく荻窪で下車した。

すき家で納豆定食を楽しみたく入店すると、
昔勤めていた同僚と10年ぶりの再会をした。
こんなことがあるのかぁ…そういえば彼は荻窪在住だったけ。

メシを早めに終え、お互い次の用事があったが、
時間の調整をして近くの居酒屋で小一時間ほど昔話をした。
すっかりオッサンになった感じだが、髪の毛がすっかり白髪だった。

いきなり、身体を壊したと切り出してきた。
それなら、僕も同じだ。大手術をしたし、半年も仕事ができなかった、
とか、おじいさんたちの病気自慢的会話になろうとした。

ところが、元同僚はガンになったというのだ。
脊髄にピンポン球級の大きさだったらしい。
壮絶な話を淡々と語り始めて、驚き以上の感情の連続だ。

日本で例が少なく、認可が下りたばかりの治療方法を挑んだという。
ホントの巨額を払って病魔と闘ったが、転移をしたらしい、
それでもなんとか完治の方向に向かったらしいので、ほっとした。

しかし、5年後の生存率が50%だという、もうすぐその5年だという。
再会したのに、もう会えなくなるしれないと笑顔で語るのだ。
そんな雰囲気全くないので、信じられない。

携帯番号の交換をし、また会う約束した。今度も元気な姿を見たいな

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other