寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< May 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014.05.07 Wednesday

話合

フォース院に勤務。
本来なら今日が営業最終日のはずだが、
勝手な都合で11日まで延びたのだ。

久しぶりに院長と仕事をした。
突然の解剖学病理学のテストを行った。
他のスタッフはやることを知っていたが僕は突然だった。

まぁ簡単なないようだったが覚えていない。
解剖学の本は読んでいたが、覚えていないんだよなぁ…
それでもなんとか7割ほど正解だった。

それからフィフス院について話し合った。
現状の問題点と今後の対策だ、
僕の立場は全く決まっていない、兼務することもだ。

まず、あの方の汚したあとを奇麗にする。
これをやりたい、退職によって目標をなくなったので、
せめて奇麗にすることが同時に僕も現れるからだ。

それとあの方が残した跡をトレースしたい。
そして僕流にアレンジしたいのだ。
ファースト院では、アレンジメントは完成されつつある。

もしかして、最後の最後に会えるかもしれない。
会えたら凄く嬉しい、
笑顔であえるか、全く無視されるかだけど、会えるはずない。

明日は整体師です
| マッスル | 仕事 | 01:21 | - | - |

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other