寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< September 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

松尾

2009.09.08 Tuesday

朝一番で月に一回の定期検診。
午後一で打合せまで、中途半端に時間があまっている、
夜予定があるので、30分ほどジムで走ることにした。

夜とは違い、オバサンたちの憩いの場化していた。
iPodをして走っても、その雑談の声が聞こえてくる、
5キロ走り、シャワーを浴びて、打合せに向かった。

夜は松尾貴史さんの『横好き落語会』を聞きに本田劇場に。
ゲストは、桂吉坊と小さんの孫・柳家花録だ、
落語好きの松尾サンがどんな噺をするか楽しみだ。

桂吉坊『七度狐』。
喜六と清八の旅噂だ、B子とA子を思い出す。
草原兄さんこと吉弥は兄弟子。

松尾『長水廻し』。
あまり聞かない話らしい、創作落語なのかな?情報求む。
面白かったけど、茶の湯からアレンジしたのかな?

柳家花録『二階ぞめき』。
花録は、吉原話好きですね〜はしゃり芸が上手いんだよね〜
聴けば聴くほど、花録が好きになってくる。

松尾貴史『くしゃみ講釈』。
ちりとてちんでの若狭がやっていた、なんか意識してるね。
でも、花録の後なので素人さが目立ってしょうがない。

稽古頑張っているようだけど、やっぱ横好きって感じ
| マッスル | 落語 | 00:17 | - | - |

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other