2009.09.16 Wednesday

驚愕

恥ずかしながら、今日驚愕の事実を知った。
セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルス選手が、
前人未到の9年連続3割30本100打点を達成するかの事実だ。

イチローと同じ2001年にデビューしてからの連続記録だ。
今季30本100打点以上の活躍をしていて、現在打率は.320。
たぶん、何事もなければ記録を達成できると思う。

ルーキーイヤーからだと史上初だが、
ルー・ゲーリッグが9年連続、8年連続がベーブ・ルース。
日本の野球好きなら誰でも知っている大打者たちだ。

メジャープレーヤーが選ぶ大打者にも選ばれている。
しかし、何故こんなに凄い打者を日本は報じないのか?
イチローの記録が霞んでしまうためか?

3割、30本、100打点を記録することの凄さを、
一般的に広く理解してもらうことが難しいからじゃないかな。
いくら解説してもオバちゃんたちは分からないだろうな。

安打が誰よりも打っているー
この単純な記録数なら、オバちゃんにも分かるだろう。
イチローとどっちが凄いかなんてワイドショーでは無理だ。

彼はチームを地区優勝に4回も貢献しているが、
日本で報じたのは、控えの田口壮の活躍だけだ、アホらしい。
プホルスより勝利にあまり貢献しない選手が上なんだ。

ちなみに日本では王さんの7年連続が最高らしい

| マッスル | スポーツ | 00:04 | - | - |

| top |

Page Top

Calender

<< September 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

Recent Entries

Category

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

QR Code