寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< February 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2010.02.19 Friday

堪能

起前々から今日志の輔の落語会に行くことになっていて、
クライアントにそれを取材だと偽って、
午後から夜まで、動けないからと伝えておいた。

巣鴨の外れにある小さな小屋だ。もう何度も通っている。
マイクなんかない、噺家の生の声で落語が楽しめるのだ。
志の輔がたった80名を相手にする、大好きな落語会だ。

立川めんそーれ(志の輔の弟子)『まんじゅうこわい』。
久しぶりに聴く、誰でも知っている超定番な前座ネタ。
流石の立川流、前座でもしっかり稽古を積んでいます。

立川志らら(志らくの弟子)『新作?』。
談志の孫弟子の中で、好きな噺家のなかのひとりです。
初めて聴く噺だが、何て題目か分かりません。

立川志の輔『雛鍔(ひなつば)』。
同じ小屋でちょうど1年前にも聴きた噺だ。
志の輔さんの噺は表情の演技だけでも大笑いです。

中入り後・マグナム小林『バイオリン漫談』。
元立川小談林、立川流を破門後バイオリン漫談師になる。
いっつも同じネタなんんだよね、あきちゃった。

立川志の輔『猫の忠信』。
上方のネタ、志の輔版はこれで2回目でしたが、聞き惚れた。
枕からたっぷり1時間以上堪能できました。

急いで帰宅し、これから、3時ころまで仕事をします
| マッスル | 落語 | 01:26 | - | - |

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other