寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< June 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.06.10 Tuesday

最短

仕事で非常に腹立たしいことが起こった。
先日訂正をし提出したデータが、
前々回に訂正したデータで直したとクレームがついた。

アホな担当者が僕に、前々回のデータを使えと指示したのだ。
その時に、このデータでいいのかと確認したのだが、
勘違いしていたのか、何も考えていない状態だったのだろう。

仕事ができる人なら、
ホントにやり直さないといけないところを探すはずだけど、
ビビっていたのか、全てやりなおせと指示。

より無駄な行為をしないよう考えるのが普通だろう。
できる人は、無駄な動きはしない、
必要最小限、最短でよりよいものを創るのだよ。

もちろん、相手に責任があるので、今日の分は請求する。
ま、暇な時間を過ごすよりマシだろう、
肯定的に考えればいいのだ。

データを渡し、メシを喰って帰宅する。
東京駅に着くと、中央線が遅れているとこを知った。
いつものことだと、軽く考え、座って本を読み始めた。

新宿に着く前に読み終え、
iPODを立ち上げると、いつもより混んでいることに気づく、
音楽を聴いているうちに寝てしまった。

立川で下車。1時間20分も乗車していたことが分かった

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other