寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< July 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

常識

2008.07.10 Thursday

朝から驚いた。
新宿駅で山手線を待っていると、
突然、前にいた兄ちゃんがホームから飛び降りた。

うわぁっ 声が出てしまった。
隣にいたオッサンもホーム下にいる男を見て驚いていたが、
すぐにホームに昇ってきた、傘を持って。

傘を落としたのか、
だったら、駅員に言えよ、サミットで警官もいるぞ。
その男は、何事もなく、ホームから去って行った。

気づくと、山手線が止まっていた。
線路に立ち入った乗客がいるようなので確認中のアナウンス、
誰も非常ベルを押した様子がない、センサーが働いたのか。

ここ数年、線路に降りたとアナウンスをよく聞く、
非常識でマナーがなく、何も考えていない輩が降りるんだな、
なんか、納得してしまったが、山手線が3分間も止まった。

それはそうと、いよいよお盆まで忙しくなってしまうようだ。
某女子大のパンフレットを数年担当しているが、
民間の感覚とは違う世界なので、進行具合も独特なのだ。

とにかく、油断すると、遅れている原因が全て僕になるのだ。
それに、常にこの仕事をしていないと、キレるのだ、
自分らミスを何もしていない底辺の人間のせいにするのだよ。

なんで既に1ヶ月も遅れているんだ、誰がいけないんだよ
| マッスル | 社会 | 00:54 | - | - |

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other