寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< November 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

談大

2010.11.10 Wednesday

立川談大さんが4日17時59分、くも膜下出血のため死去した。
先月27日夜、師匠・談志を自宅にクルマで送り、
その後自宅で倒れて病院に搬送されたらしい。

8日間一度も意識が戻ることがなかった。
まだ36歳だった。
まだ二つ目だよ、真打直前じゃないか…合掌

このことを知ったのは、夕食時店にあった新聞で知った。
目の前が真っ暗になった…
談大さんの高座を2回見たんだよね。

身体が大きいから談大になったんだよね。
文都さんに続いて…う〜ん…哀しいよ…
また、喪服を着て高座に上がる立川流の高座を見るのか。

師匠・立川談志は
「ああ、談大無念也。お前は俺の弟子なのだ、バカヤロウ」
と追悼コメントを寄せた。

キウイのブログを読んだ。
最近行った談大との二つ目の会や
談大が倒れる直前からことを克明に綴られていた。

兄弟子のサイトを見て、
胸がしめつけられるような思いにかられた。
師匠より先に逝ってどうする…

『家見舞』と『町内の若い衆』は、談大が最後に努めた噺です
| マッスル | 落語 | 00:39 | - | - |

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other