2012.01.25 Wednesday

氷道

昨夜からの雪が見事氷になっていた。
一面のアイスバーン、
車がおろおろ走る様子が妙に面白い。

昼まで溶けるだろうなと思いつつ、
玄関前周辺を雪なのか氷カキ、
隣家は昨夜雪カキしたのか、積雪がなかった。

雪カキをすると思い出すのが、
10数年前某有名文化人宅に行ったとき、
東京は10センチ以上の積雪があった。

その文化人宅は広尾、超高級住宅街だ。
セレブは人のために汗を流すことなんかするわけない、
広尾界隈は雪がつもりまくっている。

広尾を抜けると、いままでの積雪が嘘のようにない。
誰もが雪カキをし、要領が良いのか何処も雪の山がない、
これが金持ちと庶民の差だと実感したことを思い出す。

しかし溶けるのが早いな、殆どの雪が残ってないじゃん。
でも、かいた雪を道路の隅にためる阿呆がいる、
駄目じゃん、雪は車道に投げるのが常識だよ。

日陰の隅に固めたら、大きな氷になって溶けない。
車道に投げれば、車が通る毎、つぶし溶かしてくれる、
どうしてそんなことが分からないのか、阿呆かよ。

明日は久しぶりにスクールに行きます

| マッスル | 一般日記 | 00:10 | - | - |

| top |

Page Top

Calender

<< January 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Recent Entries

Category

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

QR Code