寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< May 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006.05.21 Sunday

最低最悪の状況はあるかもね

久しぶりに休日らしい一日を過ごした。
フリーランスだと、休日は事実上存在しないのだ、
電話一本で、簡単に予定がぶっ飛んでしまうのだよ。

僕の場合、月の第一週が比較的休める事ができるのだが、
第二週と第三週がなかなか休めない。
レギュラーの仕事の〆切日が20日前後だからだ。

今月は暦がよくて、18日にレギュラーのひとつが終わった、
もうひとつの毎月29日発売の月刊誌仕事がまだ動いていない。
明日か、遅くても火曜日から動かないと間に合わないはずだ。

雑誌というのは、取次店に納品して各書店に納められる。
29日発売なら27日には納品していなければならない、
最近、印刷の行程が短縮しているので24〜25日が入稿日だ。

しかしその雑誌は時より発売日を送らせる事がある。
許されないことだが、マイナーな雑誌なので許されるのかな?
そんな前例を作ってしまったのが、怖くなってしまった。

27日は西武・阪神を見に行く、28日は山中湖ロードレースだ、
その晩に山中湖に泊まり、仲間としこたま酒を飲むのだ。
つまり入稿がずれこむと最悪の状況になる!

泊まる宿は立派なホテルなので、ネットが使えると思うが、
走ったあと、仲間がまったりしている横で仕事は簡便だよな。
レースや野球観戦があるので仕事を断る事はできないよな〜

でも発売日の前日まで作業するなんてありえないよな

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other