寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

父親

2020.07.02 Thursday

7月1日13時15分に父が亡くなりました。
最期は、母と妹が見守る中、静かに引き取りました。
全力で生き抜いた人生でした。

当日、2時過ぎに施設から連絡があり、
急いで父の元に行き、ずっと見守っていました。
10時に母と妹、叔父、叔母が一旦帰宅し、僕が残った。

昼前に交代で帰宅し、仕事の連絡をしていると、
妹から連絡があり、父の元へ急ぎました。
見届けられなかったが、最後の数時間一緒にいられました。

コロナ中の父の様子を介護士から聞くことが出来ました。
若い介護士の相談に乗って、即励ましたそうだ。
介護士の前では、常に企業戦士だったそうだ。

僕との最後の会話は、意識を失う前日でした。
帰宅する時に「ありがとうな」と大きな声をかけて木巻いた。
じゃ、またねと笑顔で別れたのが最後のコミュニケーション。

医者の確認後、葬儀屋との打ち合わせ、
棺を葬儀場に運び、葬儀などの打ち合わせ、
その間、食事はまったく出来なかった、休む時間もなかった。

位置合わせ時に、紙コップの冷たいお茶一杯だけ。
事情が分かっているはずなので、
パンとか、お菓子とか出してくれたら嬉しかった。

明日はデザイナーです
| マッスル | 健康 | 00:28 | - | - |

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other