寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< April 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

無縁

2010.04.01 Thursday

ジムの帰り、立川駅を通る際に花束を持った人が数人いた、
自宅に戻るまで、数件の居酒屋の前にも南院もいた。
そうか年度末か、送別会ってやつなんだな。

僕は、社会人り数社勤めたことがあるが、
殆どは新卒を採る洒落た企業じゃなかったし、
異動とは無縁だったので、送別会なんてなかった。

離職率が激しいので、イチイチ送別会はやってられない。
小さな会社のときでも全スタッフが揃うことは年に数回だし、
1ヶ月くらい合わない同僚がいても不思議でない職場だった。

さて、末広亭で『落語レネッサンス』が行われていて、
立川流が多数高座にあがるので、行きたかったが、
どうしても欲しい本がる、どっちにするか悩みに悩んだ。

結局落語を選ばなかった。
10日後に高座にあがる志らくを観るので、
噺がダブるのがこわかったので、本を選んだ。

買った本は『新13歳のハローワーク』。
前作も買い、僕の職業が紹介されていて、
改めて自分の職業にホコリをもったもんだ。

今回も普段やっている仕事が細かく分類されていた。
これを読んでいると、初心にもどれる感じだ、
かっこいいことを書いたが、マジなので許してほしい。

関係ない話だが、『ゲゲゲの女房』は面白くない

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other