寝る時間が唯一の憩いの時

くれぐれも邪魔しないでね
<< January 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一度は

2006.01.11 Wednesday

大相撲が始まっている。
注目力士が多くないし、この取組みが楽しみ!ってのもない。
朝青龍が負けると嬉しいなんて寂しいもんね。

でも、一度は国技館で大相撲を観てみたいものだ。
特に立ち合いの当たる音などきっと実際に生で見たら、
その迫力に驚くことだろなぁ。

升席だけらしいが相撲を観ながら飲食ができるだよね。
ビールなどを飲みながら観れるんだよ、しかも昼間だよ。
野球も飲めるが、スコアによって美味さが変わるからな。

聞いた話だが、出方さんというサービスマンがいるらしい。
その方に注文すれば、飲み物や食事を届けけてくれるという、
升席の通路って狭いから便利だよなぁ。

プロレスを観に国技館に数回行ったが、升席って本当に狭い!
荷物が置けないほど狭いので持ち物を最小限にしたい。
男4人で座るとイジメ以外なにものでもない。

15時前から始まる十両土俵入と16時前からの幕内土俵入は、
是非観てみたい。その後の横綱土俵入りはどうでもいいけど。
せっかくだから弓取り式まで観てみたいと思うね。

んで、往年の名力士だった親方たちが何の係をしているか。
千代の富士のように審判員をしているけど、
広報をしている霧島と寺尾は何をしているのかな?

寄席で落語と国技館の相撲はぜひ観に行きたい

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other